トークン NFT クリプトとは

トークンとは、

・プログラミング言語などのソースコードにおける、意味を成す最小単位である字句のこと。

・セキュリティトークン- 利用権限のあるコンピュータサービスにおける認証サポート物理デバイス。

・トークンリング-LANの物理層およびデータリンク層の規格の一つ。

・非代替性トークン-ブロックチェーン上で発行された代替が不可能なデジタルデータ。(引用:Wikipedia)

  ここでは、わかりやすくデータお金と認識。

※仮想通貨業界では一般的に、既存のブロックチェーン技術を利用して発行された仮想通貨のことを指して「トークン」と呼ぶ。     

誰でも発行出来て、独自の価値づけができる。  

  

NFTNon-Fungible)とは、代替不可能なトークン

デジタルデータを1点ものとして証明 …昔は、いくらでもコピーできたがこれらはできない。

売買等の取引ができる。

プログラマビリティ…著作権のようなもの。

NFTアートやNFTトレーディングカードが高値で取引されている。

デジタルアートの家が、5000万円以上で購入され、メタバース(仮想空間)でも利用可能。

メタバース内で、土地の売買や物の売買ができる。

アーティスト達には、大きなビジネスチャンスでしょう。 

クリプト(Cryptocurrency)

最近よく耳にする言葉ですが、Cryptocurrency(暗号通貨)の略ですね。

ビットコインやイーサリアムが有名ですが、実際数百~種類あるようです。

デジタルマネー

hiropiro
  • hiropiro
  • 理想体型に近づけたいアラフォーです。  太る努力、
    資格のこと、旅先のこと、日常生活のことを書いていこうと思います。

    47都道府県周りました。海外は16か国ほど。 
    格闘技、マラソン、水泳、カート等色々やったりしてました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です