仕事がうまくいく「話し方」講座 林修 内容 感想

0EADF5CB-9616-4C3C-8D2F-F3E7583DBC04.jpeg

現代文講師の視点で会話の組み立て方を徹底解説!

褒める、頼む、感謝する、断るetc.こんな伝え方があったのか!一生使える言い方大全。

1章 今すぐ習得すべき! 信頼を得るための「話し方」の基本

初対面で信頼を得るための挨拶、質問、あいづち。

2章 褒めどころをしっかり掴んで「褒め上手」を目指そう

「褒め方」を磨くことで、人間関係も円滑に進めることができる

語彙力必須! の知的な褒めフレーズ

3章 頼みごとはいつ聞くか? 今でしょ! 

ビジネスでの頼み事は相手の「コアタイム」を狙って切り込むべし!

気遣いのひと言をプラスしよう。 

相手の心に響くお願いフレーズ。

4章 感謝の言葉は、オーバーに、たくさん言おう

感謝の言葉は言った分だけ得をする。「ありがとう」を連発しよう。

5章 自己主張は、「相手を肯定する」ことから始めよう。

反論することはまず相手の言い分を受け入れる事から始める

相手を傷つけないためのワンセンテンス

会議やプレゼンで好感を持たれる主張とは

6章 断るときは、努力の痕跡を伝えよう!

謝るときは潔く簡潔に!断るときは「努力の痕跡」と「不本意」であることを伝えよう

フレーズ集① 

知らないとまずい! シーン別の決まり文句

祝いの場で好印象を与える、葬儀・法事でのお悔やみ、お見舞いで使える気遣い、ここぞの酒席で言いたい大人の、電話応対で使える便利な。

フレーズ②

人間関係を円滑にする大人の「言い換え」

相手の欠点を長所に変える大人の言い回し、ビジネスで批判にならない評価、物事を柔らかく伝えるための。

感想

社会人として、様々なシーンで使える言い回し参考になります。

営業職ならなおさら、ここにあるフレーズは役に立つでしょう。

過去にミスを素直に認めない同僚もいましたが、潔く謝るのが良いでしょう。

相手を怒らせない、刺激しない、不快にさせない等人間は感情の生き物であり、日本人はなおさら敏感に感じ考え気にしやすい。

海外での、ざっくばらんなストレートな言い回しはご法度である。 

面倒だがこれも日本の伝統というか文化なのか。

社会人として、一人の日本人として様々なシーンで使える言い回し参考になります。

#林修

#話し方

hiropiro
  • hiropiro
  • アラフォーデブエッターです。  太る努力、
    資格のことや、旅先のことなど色々書いていこうと思います。

    47都道府県周りました。海外は16か国ほど。 
    格闘技、マラソン、水泳、カート等色々やったりしてました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です