お金を貯めるコツ

1000万円借金しても「人生お金がすべてじゃない」と心から思う理由 ポイントは今の状況をポジティブに考えること | キャリコネニュース

月収手取りで19万程でも、年間で100万程蓄えることが可能。

①電気代は気にする。

②ちょっとくらいの移動は、徒歩で。

③食料はなるべくスーパーで購入。

④外食は控え、自炊。

⑤通信費を格安へ

 電気は、当たり前のように使い放題状態だと月に軽く1000円以上違ってきます。エアコンは無駄につけない。

契約内容変更で基本料金を下げるだけでも、数百円下がります。(一人暮らしなら30A→20Aでも生活できる)

契約Aを下げると、一時的な電力消費が上がりすぎるとブレーカーが落ちます。が、逆に電気の同時使用容量を意識するようになるので節約につながります。

 電車で移動の際、乗換で鉄道会社がかわるとその都度大きく加算されます。 時間に余裕があるなら、同じ路線で迂回の方が安い場合も。 あるいは、乗り換えたものの後から地図で見たら乗り換えた場所から目的地が徒歩10分もかからないなんてことも都心ではよくある話。 事前に地図で調べて、一駅手前二駅手前で降りてお散歩しながら目的地に行くのも健康的に節約できます。 元気なら直接自転車で行くのも有り。 昔、自転車で片道1時間かかるとこを通ったり、通勤で片道40分漕いだりしてました。 交通費コストカットなのだが、自然とトレーニングになっていて体力ついたりと利点もあり。 こんな生活だと逆に太りにくいかもですね。 節約=健康=スタイル維持 

 

 ついつい、近くで便利なコンビニや自動販売機で買い物しがちですが、スーパーだと500mlドリンクが69円だったりで相場の半額ですね。 まぁ、お昼ごはんは頻繁に購入していましたが、より貯蓄にまわしたいなら自炊で弁当を作るのも有り。 今は冷凍食品が非常に多種あり、味もGOODなので楽に作れます。 飲み物も家から水筒ならよりコスパ良し。

 恐らく食費が最も簡単に節約できます。外食で1食800円、1000円かかると月換算で膨大な費用に。 自炊で作ると1/3のコストで作れます。 作りだめして、冷蔵庫に入れて翌日チンしてすぐに食べれて楽ちん。 外食ばかりの後輩がが1カ月の食費が8万と言ってたことも有ります。自炊なら2、3万位で抑えることも可能。 

そして、食費を抑えるとこれまた ヘルシー=太りにくい  

 通信費、すなわちスマホやネット代とします。当たり前のようにスマホで月5000~8000円の人がかつての職場にも沢山いました。 当時でもPHSを使用したり、スマホの基本料金のみ1300円位で利用すればかなりコストカット。

インターネットをポケットWIFIにして、月4000円程で抑える。 スマホは電話用にして基本料金だけにし、ネットを使う時は、wifiを持ち歩けば問題なし。(手間はかかるが) 今現在では、無料でアイフォンも使えるので探せば大分安くすることが可能。

※上記は、経験談です。 生命保険に加入したり、交際費がある場合はまた違ってきます。

感想としては、節約すると動く量が増えた=カロリー消費。 食費もセーブすると納豆や肉野菜炒め等で太りにくい。 まぁ、人によってそれがストレスにもなると思いますので、自分に合った目標値で始めてみてもよいのではないでしょうか。継続は貯蓄なり

#お金を貯める

hiropiro
  • hiropiro
  • 理想体型に近づけたいアラフォーです。  太る努力、
    資格のこと、旅先のこと、日常生活のことを書いていこうと思います。

    47都道府県周りました。海外は16か国ほど。 
    格闘技、マラソン、水泳、カート等色々やったりしてました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です