2022年 読んだ本

無料イラスト 積んだ本

随時更新

・不夜城 馳星周 …眠らない新宿が舞台

・3年目の3.11 加藤秀視

・「私は甘えているのでしょうか?」(27歳・OL)村上龍 

…様々な質問悩みに、村上さんが答える。

・自分を愛する技術 加藤秀視    

「自分や他人を責めてしまう」「すぐに悩んでしまう」「やりたいことが見つからない」「他人と比べてしまう」「イライラすることが多い」理由は“自己愛”の欠如。生まれて初めて“自己愛”に触れる本。「人間関係」「仕事」「お金」「ウツ」「コンプレックス」の悩みが消える!「変わりたくない人すら変えてしまう技術」を初公開!…想念は気にせず、素直に子供のように。

・闇経済の怪物たち 溝口敦 


シロとクロの間、法律スレスレの世界で、躍動し荒稼ぎするグレーゾーンの企業家たち…彼らの知られざる実態を、極道取材の第一人者が克明に描く。第1章 「裏」情報サイトの先駆者“本堂マサヤ”;第2章 出会い系サイトの帝王“P”;第3章 堅気のデリヘル王“梅本健治”;第4章 危険ドラッグの帝王“K”;第5章 日本一のイカサマ・カジノディーラー“中村富雄”;第6章 FXの帝王、仮想通貨に挑戦“I”;第7章 六本木の帝王と関東連合“多田達也”;第8章 詐欺の帝王の新事業“本藤彰”;第9章 ヤクザ界の高倉健“熊谷正敏”

・プラットフォーム革命 アレックス・モザド ニコラス・L・ジョン 

最強ビジネスモデルのすべてを解き明かす。Fecebook、アリババ、Airbnb…人をつなぎ、取引を仲介し、市場を創り出すプラットフォーム企業はなぜ爆発的に成長するのか。あらゆる業界に広がる新たな経済原理を解明し、成功への指針と次なる機会の探し方、デジタルエコノミーの未来を提示する。 目次 プロローグ 燃えるプラットフォーム;第1章 プラットフォームが世界を食い尽くす;第2章 ハイエク対コンピューター―または20世紀についての知識すべてがまちがっている理由;第3章 限界費用ゼロの会社;第4章 現代の独占―プラットフォーム資本主義と勝者総取り経済;第5章 ビリオンダラー企業をデザインする―コア取引がティンダーの成功を説明する理由;第6章 見える手―プラットフォームの四つのコア機能;第7章 ネットワークに仕事を任せよう;第8章 なぜプラットフォームは失敗するのか、どうすれば失敗を避けられるのか;結論 次のビッグチャンスを見つける方法

…経済を支配するビジネスモデルはどう機能し、どう作られるのか。非常に字数が多く、ツイッター、FACEBOOK、e-bay、アリババ等世界中にあるプラットフォーム、作っても成功するのは一部。その理由とは。

・天才の証明 中田敦彦 

第1章 誰もが天才、まず自分を分析せよ(才能はピンポイントで考えるべき;「理解できない」という意見は喜ばしい;時代が変われば正解は変わる ほか);第2章 自分を変えるな、ルールを変えろ(「好き」こそ最強;実績を重ね自信につなげる;欠点に見えるものが実は最大の武器 ほか);第3章 空気は読まず、時代をつかめ(自分のポジションはどこか見極める;イイ男は武士からジェントルマンへ;流行を敏感にとらえ、感覚をマネーに変える ほか)

・新世界 西野亮廣 

第1章 貯信時代(キミに守りたいものがあるのなら、「お金」の話から逃げるな。;お金とは『信用』であり、クラウドファンディングとは『信用を換金する装置』だ。;キングコング西野の貯金は、いつもゼロ円。それでも誰よりも面白いことができる。 ほか);第2章 オンラインサロン(ダイレクト課金を押さえろ;『えんとつ町のプペル美術館』を作る;「オンラインサロンで生きる」という選択肢 ほか);第3章 新世界(狭く深く愛されている人を掬い上げる;モノが溢れている時代の「贈り物」;言葉でまわる世界 ほか)

・棚からつぶ貝 イモトアヤコ …色々な方との出会いやサポートかあって、それに対する自身の成長、感謝の思い。

・起業のリアル 田原総一郎×若手起業家

儲けを追わずに儲けを出す秘密―LINE社長・森川亮;「競争嫌い」で年商一〇〇〇億円―スタートトゥデイ社長・前澤友作;管理能力ゼロの社長兼クリエーター―チームラボ代表・猪子寿之;二〇二〇年、ミドリムシで飛行機が飛ぶ日―ユーグレナ社長・出雲充;保育NPO、社会起業家という生き方―フローレンス代表・駒崎弘樹;単身、最貧国で鍛えたあきらめない心―マザーハウス社長・山口絵理子;現役大学生、途上国で格安予備校を開く―e‐エデュケーション代表・税所篤快;七四年ぶりに新規参入したワケ―ライフネット生命社長・岩瀬大輔;上場最年少社長の「無料で稼ぐカラクリ」―リブセンス社長・村上太一;四畳半から狙う電動バイク世界一―テラモーターズ社長・徳重徹;目指すは住宅業界のiPhone―innovation社長・岡崎富夢;三〇年以内に「世界銀行」をつくる―リビング・イン・ピース代表・慎泰俊;ハーバード卒、元体育教師の教育改革―ティーチ・フォー・ジャパン代表・松田悠介;四重苦を乗り越えた営業女子のリーダー―ベレフェクト代表・太田彩子;二代目社長が狙う「モバゲーの先」―ディー・エヌ・エー社長・守女功;ITバブル生き残りの挑戦―サイバーエージェント社長・藤田晋;特別対談 堀江貴文―五年後に花開く、商売の種のまき方

・ネット興亡記 杉本貴司 

異端児・堀江貴文とライブドア事件の真相。窮地の藤田晋を救った人物。敗者が生んだLINE。メルカリ創業者の凡人哲学。語られざる楽天誕生秘話。時代を駆け抜けた“若人たち”の熱き物語。日経電子版の人気連載を単行本化。目次   「いつか全員黙らせたくて」―藤田晋、若き日の屈辱;インターネットをもたらした男―知られざる霞ヶ関との苦闘;iモード戦記―サラリーマンたちのモバイル革命;巨人ヤフーと若き革命児たちの物語;語られなかった楽天誕生秘話;アマゾン日本上陸;ギークとスーツ―堀江貴文と仲間たち;ライブドア、迫る破滅の足音;元祖SNS・ミクシィに立ちはだかった黒船;逆襲のLINE―敗者がつないだ物語;メルカリ創業者の長い旅;ネバー・ギブアップ―敗れざる者たち

…日本にインターネットが普及する瞬間の裏側では、大半が信用しないベンチャーの苦難。 藤田晋、堀江貴文、GMO熊谷、ビルゲイツ等、今では誰もが知る名がずらりと出てくる。

・怒羅権と私 汪楠

 1972年中国吉林省長春市生まれ。エリート家系に生まれるも文化大革命の影響を受け、少年時代に犯罪集団の襲撃を受けるなどして育つ。14歳の誕生日に日本に渡り、以後、日本での生活を送ることになる。通学する葛西中学校には多くの中国残留孤児2世がいたが、どの家庭も貧困や差別に苦しんでおり、いじめに遭う者も多かった。残留孤児2世に対する激しいいじめに抵抗するために、自然発生的に集団化していったのが怒羅権だった。汪楠は創設期の怒羅権のメンバーである。後に、暴力団に属し、さまざまな犯罪行為を行うが、2000年に詐欺罪などによって逮捕。13年の実刑判決を受け、岐阜刑務所で服役生活を送る。2014年に出所。犯罪の世界には戻らないことを心に決めて、2015年には全国の受刑者に希望の本を差し入れする「ほんにかえるプロジェクト」を立ち上げる。現在も自分が犯した罪や怒羅権と社会の在り方などに向き合いながら活動を続けている。

・アンサー 瓜田純士 

 “顔面タトゥーの男”歌舞伎町の元アウトローが最低だった生き様を最高の日々に変えるまで。現在の奥さんに出会い大きく変わる。

・ネット興亡記 敗れざる者たち 杉本貴司 

異端児・堀江貴文とライブドア事件の真相。窮地の藤田晋を救った人物。敗者が生んだLINE。メルカリ創業者の凡人哲学。語られざる楽天誕生秘話。時代を駆け抜けた“若人たち”の熱き物語。日経電子版の人気連載を単行本化。

・デヴィ・スカルノ回想記 ラトナ サリ デヴィ・スカルノ

 昭和15年東京生まれ。三田高校定時制に通い、千代田生命に勤務。その後、東芸プロに入団。赤坂のクラブに勤めながら母と弟を養う。19歳でインドネシアのスカルノ大統領に見初められ妻となるが、クーデターにより大統領は失脚。パリに亡命。ニューヨークでは国連環境計画の特別顧問。

・我が闘争 堀江貴文 

九州の田舎から東大進学を機に上京し、23歳で起業。以来、世間の注目を浴び続けた時代の寵児は、やがて「生意気な拝金主義者」というレッテルを貼られ、挙げ句の果てに、突然の逮捕で奈落の底へ―。返り血を浴びても世間の常識に立ち向かい、“敵”が巨大権力であっても、納得できなければ迷わず闘い続けてきた著者の孤独と渇望の半

・日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy 厚切りジェイソン

芸人×IT企業役員、厚切りジェイソンによるポジティブな人生相談。SNSに寄せられたさまざまな悩みにお答えします! 第1章 仕事・学業編;第2章 人間関係編;第3章 社会編;第4章 夢編;第5章 哲学編;第6章 人気ツイート集

・虚構 宮内亮

「ニッポン放送、フジテレビは、なぜ騙されたのか」。プロ野球進出騒動、総選挙、村上ファンドとの関係、ITの寵児が疾走した「既存勢力への挑戦と限界」。未熟さゆえの罪や失策を素直に認めつつ、卑下することなく等身大のライブドアを語る。 目次 第1章 ライブドア事件とは何だったのか;第2章 天才・堀江と私;第3章 狂いだした歯車;第4章 ライブドアを彩った面々;第5章 刑事被告人という立場;第6章 次のステージ

・世界の頂点 大野益弘(編集)


第1章 氷上の「絶対王者」―羽生結弦(フィギュアスケート);第2章 日本中が感動した、白馬の日の丸飛行隊―長野冬季大会スキージャンプ団体(スキージャンプ);第3章 さわやかな風になって、笑顔でかけぬけた42キロ―高橋尚子(マラソン);第4章 2大会連続で平泳ぎ2種目を制覇した、国民的ヒーロー―北島康介(競泳);第5章 はだしのランナー、人生を駆ける―ビキラ・アベベ(マラソン);第6章 柔道の歴史が変わった日 内気な巨人の偉大な記録―アントン・ヘーシング(柔道);第7章 世界のスーパースター―カール・ルイス(陸上競技);第8章 稲妻スプリンターの大空劇場―ウサイン・ボルト(陸上競技);第9章 世界ランキング1位に輝く、車いすテニス界のレジェンド―国枝慎吾(車いすテニス);第10章 「理想のレスリング」を追い求めて、オリンピック4連覇を達成!―伊調馨(レスリング)

・・

hiropiro
  • hiropiro
  • 理想体型に近づけたいアラフォーです。  太る努力、
    資格のこと、旅先のこと、日常生活のことを書いていこうと思います。

    47都道府県周りました。海外は16か国ほど。 
    格闘技、マラソン、水泳、カート等色々やったりしてました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です